秋のフランス美食旅 出発編・成田~Paris

パリのお宿はモンパルナスタワーのすぐ近くでした。

前回のフランス旅行は2010年でしたから、なんと7年ぶりの研修旅行となりました。
今回の行き先にはボルドー地方を選び、メドックのシャトー訪問や近隣の小さな町を訪問したり、
お目当ての美味しいものは旬のキノコや、フォアグラや牡蠣などなど。
楽しみに出発を待ちましたが、折しも台風21号が日本に接近中、無事に旅立てるのやら。
不穏な旅の始まりでした(^-^;


2017年10月22日



千歳から羽田へのフライトは無事に飛んだものの、東京は台風の影響で大雨でした。
計画では、墨田川クルーズやスカイツリーなどの観光も楽しむつもりがこの雨では歩くのも一苦労。
とりあえず、浅草寺まではカッパを着込んでたどり着き、なんとか明日無事に出発できるようにと
お参りを致しました。そして、老舗の並木藪蕎麦にて美味しい蕎麦をたぐっだけで、他の観光は諦めて
そうそうに成田の宿泊先へと向かったのでした。





2017年10月23日


翌日成田空港へ出向くと、3時間遅れながら出発できると分かり、ホッとしました!

 
搭乗券と遅延お詫びの「お食事券」¥1500(一人)を頂いて、空港のレストランで日本食を満喫致しましたよ♪


本当に出発できるんだー、良かった(^-^) もう台風は関東地方を通り抜け青空が広がっています!


台風一過、昨日の大雨が嘘のように、晴れ渡っておりました。



2017年10月23日


オテル・オデッサ・モンパルナス


 フライトは順調で、パリ・シャルルドゴール空港には現地時間19:00くらいに到着しました。この空港も久しぶりなので、到着したターミナル2からシャトル電車に乗ってターミナル1に移動してから、入国審査、バゲージ受け取りという次第になっていて、ちょっと勝手が分からずウロウロしました。不愛想ながら係の人が案内してくれるので、到着ロビーに無事出ることができました。我々老人二人は、旅慣れなくてもう大変です(笑)

 空港からはタクシーでパリに向かいました。パリのホテルはモンパルナス地区です。今回はボルドーに行く予定ですので、ボルドー行きのTGVが出るモンパルナス駅に近い所を選びました。とっても賑やかな繁華街で周りはカフェやレストランがぎっしりと立ち並んでおります。パリに来たなあ、と実感し嬉しくなるような立地です。

 

このホテルはツインベッドでしたし、バスタブもありフロントのスタッフもみなフレンドリーで、まずまずでした。
右の写真のプレートにあるように、画家のフジタがここに滞在していたとのことです。



エレベーターもあるのですが、到着した日はなんと故障中で使えず、3階の部屋までスーツケースを引き上げるのに難儀しました(笑)このホテルにはボルドーから戻った日にも宿泊するのですが、その際フロントで6階(最上階)の部屋を割り当てられて大ショック!しかしながら、この日にはエレベーターの修理が完了しており、思わずフロントスタッフとハイタッチをして喜んでしまいました(*^^*)




   
 部屋に荷物を置いて落ち着くと、せっかくのパリの夜ですから夜食を取りに出かける事にしました。ホテルの1階にもカフェ、その周りも全て飲食店というエリアですので、すぐ近くのカフェでシャルキュトリと赤ワインでフランス到着を祝いました♪


恒例のギャルソンさんとの記念写真も撮りました(^-^)


2017年10月24日

 
ホテルの窓から見た朝の開店準備中のカフェ。パリは雨で、しっとりとした秋の風情でした。
朝食は下のカフェで頂きました。9~10€くらいでクロワッサンとバター付きパン、フレッシュジュースにコーヒーといったような朝食セットです。
 
次回はパリ~ボルドー編です。

秋のボルドー美食旅 パリ~ボルドー編

KAZAMA’S旅日記目次へ

HOME