秋のフランス美食旅 Paris~Bordeaux



モンパルナスタワー展望台から一望するパリの街並み。

エッフェル塔にも一度は上ってみたいですが、あの長い行列を見ると断念してしまいます(^-^;
けれどもここモンパルナスタワーからの眺望も大変素晴らしいもの、そして行列はとても短いです♪
目の前にはエッフェル塔が! お勧めの眺望スポットです。


2017年10月24日

2日めは夕方、ボルドーに出発しますので日中はプチ観光と買い物に時間を取りました。
ホテルを一旦チェックアウトし夕方までスーツケースを預かって貰いました。
まず、
モンパルナスタワーに上ろうと展望台入り口に向かったのですが、折あしく雨模様で
受付のお姉さんが「上っても真っ白で何も見えません。」と入場を断られてしまいました。
そこで先にお目当ての刃物屋さんに行くことにしましたが、開店時間までまだ間があったので
メトロでルーヴル美術館の方まで行ったり、バスチーユやマレをぶらぶら散歩したりしていました。



ルーヴルは休館日のようでしたが、地下通路の美術館近くでは係のおじさんが机を置いて、
通行人の荷物チェックをしていました。ワタシ達にも丁寧な優しい口調ながら「かばんを開けて
下さいね~。」と声が掛かりまして。ワタシもカバンを開けようとしましたがファスナーが引っ掛かって
もたもたしていたら、「マダム、もういいですよー、どうぞ。」とにこにこしながら通して頂けました。
まあ、ワタシ、
普通の善良な一般人にしか見えないですからね!。


マレ地区にある、ナイフ専門店の「ル・ライヨール・デュ・マレ」 ヴージュ広場の端っこにありました。
お店のムッシュも親切な感じの良い方でしたよ。今回はちょっと渋めなデザインのものを購入しました。



Le Laguiole du Marais (ル・ライヨール・デュ・マレ)
6 rue du Pas de la Mule 75003
http://www.laguiole-marais.fr/





ヴォージュ広場の近くにあったビストロでランチをしました。スピード・ランチだったか急行ランチだったか(笑)、
そんな感じの名前の付いた前菜+主菜の軽めのムニュです。ちょっと早めに入ったので予約無しでも
お席を取って貰えましたが、お店はその後あっという間に満席となりました。どのお席もご年配の方ばかりで
きっとこちらは老舗のお店で昔からのご常連の方が多いのでしょうね。

 
左は前菜の「お魚のリエット、クリームソース」 右はシェフの主菜の「お魚料理」たぶん鱈ですね。


ワタシの主菜は「ウサギもも肉のクリーム煮込み」です。





曇り空ながら雨も上がり、もう一度モンパルナスタワーに行ってみると、今度は景色を楽しめるということで
入場が出来ました。ご覧下さい、この素晴らしい眺め!パリは広いなあ、、と改めて思いました。
目をこらすと、凱旋門が見つかったり、眼下にはモンパルナス墓地やリュクサンブール公園なども良く見えます。
これで晴天だったらもっと素敵なんでしょうが、ともかくも昇って来て良かったと思いました♪



 
善人の二人です(^-^;
 

夕方になり、ボルドーへ向け出発する時間が近づいて来ました。ホテルに寄ってスーツケースを受け取り、
すぐ近くのモンパルナス駅に向かいました。この年の夏に新しくパリ=ボルドーを2時間程で結ぶTGV(新幹線)が
開通したとのことで、この列車を予約していました。一等車を張り込んでいました。7年前の旅行でも一等車を
取っていたのにストライキのため、予約席などどこかにいってしまいましたので、今度こそ!と乗車をとても
楽しみにしていたのです(笑) 16:52モンパルナス駅発、18:56ボルドー・サンジャン駅着、本当にたった2時間で
何事も無く着いてしまいました!座席も広く快適で、wi-fiもありあっという間の2時間でしたー(^^♪


ボルドー・サンジャン駅
です。

この駅から、アルカション、サルラとローカル線に2度乗るため駅の向かいのホテルに宿泊しました。
駅前の通りにはトラム(路面電車)の路線があり、これに乗れば繁華街にも楽に行けますので、とても便利です。
ホテルはイビス・ボルドー・セントル・ガール・サンジャンで3連泊しました。わりとモダンできれいなホテル
でしたが、ダブルベッドの上にシャワーのみというのは我々にはちょっと不便であります(^-^;

さて、トラムです。到着して一休みし、張り切って繁華街に行こうとトラムの切符を買おうとしたのですが、
もう夜なので係の人がいる窓口はクローズしており、自動販売機で切符を買わねばなりません。
この自販機がくせもので、なかなか買えないのです。フランス語または英語の案内にも変えられまして
切符の種類や枚数などを選ぶ所まで進みますが、さあお金をという所でつまづきます。クレジットカードでも
買えるのですが、手持ちのカードを入れても先に進まず、コイン(札はだめでコインのみです)を入れようとしても
投入口らしき所に差し込んでも入っていきません。困って駅のインフォメーションの方に聞きに行っても
夜間のことで一人しかいないのでここを離れられないから悪いけどその辺の人に聞いて、と言われました(^-^;



他の人が買うのを観察してみるとカードを入れてすんなり買っていく人、我々同様どうしても買えずに
しまいに腹を立てて機械を蹴飛ばす若者、悪戦苦闘の果てにようやく買えて出てきた切符を掴んで
慌てて電車に飛び乗った人はもう1枚出てきた切符を取り忘れて行きました。追いかけようとしたら
電車が出てしまったので、仕方なくその切符は貰っておきましたが・・・(笑) 苦労してるのは、
我々同様観光客らしき人達でした。もう少しわかりやすい販売機にしてほしいものですね!



さて、苦労の果てにようやく買えた我々が理解したのは、まず
クレジットカードはICチップ付きのVISAカード
しか使えないということです。我々が持っていたのはIC付のAMEXとIC無のVISAでした。
AMEXは係の人がいる窓口では使えますが、自販機はダメでした。またコインは使えるのですが、
我々が挑戦していた機械は、たまたま釣銭切れなのかコインが溜まり過ぎのためか、一時的にカードのみに
なっていたようです。他の機械を試して、ようやく切符を買えた時には疲れ果てて、繁華街へ行く
元気が無くなってしまい、ホテルの下にあるカフェで軽くムール貝と牡蠣を頂いて夜食としました。



余談になりますが、田舎の方へ行くとますますAMEXが使えるお店が少なくなり、VISAもICチップが無いと
断られる場合もあり、フランスではICチップ付きVISAが必須と身に浸みましたよ(笑)
 
次回はメドックのシャトー巡りです。しばらくお待ちくださいませ(^-^;

秋のボルドー美食旅 出発編・成田~パリ

KAZAMA’S旅日記目次へ

HOME