常夏のマレーシアで冬休み その2


高い所。

美味しいホテルの朝食を頂いて、ペナンの観光に出掛けます。
高い所好きの自分が外せない名所があります。
高い所からどんな景色が見えるでしょうか。


2024年1月19日

気持ち良く目覚めて、まずは朝食ですね!
朝食レストランの一つはコンチネンタルです。規模は小さいですが、ビュッフェで好きなものを取り、
海に面したテラス席で頂きました。リゾート気分が盛り上がりますね~。卵料理はエッグベネディクトをお願いしました。
右の写真、すごく美味しくてビックリです。でも2個は年寄には多いなあ、、と思いつつペロリと食べてしまい満腹です。
何を食べても美味しいので、朝から食べ過ぎて困ります!

 

食後は一休みしてから、プールに繰り出しました。
この日のために、身体を鍛えてダイエットにも励んで来た訳ですが(笑)、、やはりこの老女の水着姿はお見せ出来かねますね!
こじんまりしたプールですが、インフィニティプールで海との一体感もあり素敵です。太陽はさんさんと輝き、本当に心地よいです。
本を読んだり、うとうとしたり、水遊びにはしゃぐ欧米人の姿を微笑ましく眺めたり、、、(スタイルの良さを羨んでました(^^ゞ)

 

シェフはと言えば、うとうとしていましたが、ようやく起きて「泳いで来る。」とプールの方へ歩き出しまして。
プールの縁から足先をちょっと着けたかと思えばくるりと踵を返し「冷たくてダメだ~!」
ここにも老人が一人笑

 


「プールサイドでのんびり」を満喫したので、観光に出掛ける事にしました。
不安その5のグラブ問題です!
4年前のシンガポール旅行の際に、街歩き中にタクシーを拾えなくて難儀しました。
空車だと思って乗せて貰おうとしても、「予約だからダメダメ!」と断られてしまうのです。
後で知ったのですが、東南アジア各国では「グラブ」という白タクみたいなシステムが一般的で、
スマホのアプリで車を呼ぶのですね。今、日本で導入しようとしているライドシェアです。

何しろ暑い国ですから、街歩きをしながら車で気軽に移動出来ないと辛いので、
グラブはぜひとも利用するという目標を立てていたのでした。
早速、スマホにアプリを入れて、やっぱり少し不安だったので初めて呼ぶ時には、ホテルの
コンシェルジュの方にお願いして一緒にやってみました(^^ゞ

無事グラブで車を呼べましたよ。
来て貰う場所と行き先をアプリに入れて始めると、複数のドライバーさんが表示されて、
それぞれ料金や到着時間が違うのですが、任意のドライバーさんを選べるのですね。
本当に便利だし、やってみれば簡単でした。
やっぱり何でも案ずるより産むが易しでしたー!

グラブで向かった先はペナン中心部の高いビル、コムターです。
最上階の展望台からの眺めがいいですね!
E&Oホテルもきれいに見えました。

 

床がガラスになっている、高所恐怖症のシェフにはとても嫌なスポットもありましたよ。
ワタシは大喜びで、参りましたが、、、シェフはへっぴり腰になって、ガラスの床には近寄りません。

 

展望台の入場券には、展望台の外に出て命綱を付けて一周するというアトラクションも付いていましたが、
高い所好きの自分も、さすがにそれは遠慮してしまいました笑
他にも、ジュラシックパーク巡りとゾンビランドで遊ぶアトラクションがありました。
恐竜は見学しましたが、ゾンビは止めておきました。シェフを慮っての遠慮です。(実はワタシも怖かった(^^ゞ)


恐竜とコムタービル。

展望台にお洒落なレストランがありましたので、ランチに致しました。
サービスの方が、また親切で優しい方でしたので、記念写真をお願いしました。
おかげで楽しい食事になりましたね!

  

左は、「ナシレマ」ご飯におかずを幾つか盛合わせたものでマレーシアの国民食とのこと。
ご飯はバタフライピーで炊いて青い色になってます。ご飯の隣は、チキンのルンダンだと思いますが、
ちょっと辛かったけれど大変美味しかったです
右は、「ペナン・ラクサ」です。お魚出汁で辛みと酸味がある麺料理です。
 


またホテルに戻り一休みして、夕刻ショッピングモールに出掛けて買い物です。
もうグラブも慣れて来ましたが、ペナンのジョージタウンはどこも道路が混雑して渋滞もなかなかです。
19年前はここまで混んでなかったように思うのですが、経済も発展してきてるのでしょうね。

夕食にはシーフードが売りのレストランバリハイ・シーフード・マーケットへ。
生け簀に様々な魚介類が沢山です。こちらではもちろん蟹を頂きました!



見事な生け簀ですね!
ここから活魚や海老、蟹などをすくってお料理して貰います。

 

蟹のブラックペッパー・ソースと炒飯を注文しました。

 

とても広い店内に満席のお客さまで活気に溢れています。楽しい気分にまりますね!
蟹は美味でしたが、殻が物凄く固いのでペンチとプラスチック手袋が付いて来ましたが、
割るのにシェフも苦労しましたね。もう、手もテーブルクロスも服まで、べたべたになりました笑

続く


常夏のマレーシアで冬休み その1



KAZAMA'S旅日記目次へ

HOME